外資系キャリアウーマンの日常

貪欲な三大欲求を持つアラサーの頭の中を吐き出す雑記

ついに理想の赤リップを見つけました

ついに唇が荒れない赤リップを見つけました。

私は昔から肌が弱くて、化粧品で肌が荒れやすく、口紅も例外なく、唇がぼろぼろになっていました。憧れのシャネルの口紅は2〜3時間後には皮がむけ、刺激が弱そうなちふれも次の日唇とその周辺がぼろぼろに、ティントやカラーがついたリップクリームもだめ。結構な額を理想の赤い口紅探しに費やしたものの、私の唇が荒れるか、色に妥協するか、そのどちらか。

そんな私に、唇が荒れず、色も理想どおりの口紅が現れました。

シャネルがダメだったため、海外系のブランドは全滅だろうなあと思っていたのですが、たまたま飲み会で知り合った女性がファッション系の仕事をしていて、仕事で使ったけど自分は使わないから、とディオールの口紅、ウルトラルージュのシリーズをくれたことがありました。

せっかく頂いたから使ってみたところ、どれだけ時間が経っても口紅が荒れない。発色もよく、落ちない。

いやいや、どうせ明日には唇が荒れてるんでしょうよ、と思っていたのに、次の日の朝起きても、全然荒れていない。

この数年、シャネルが無理ならディオールも無理だろう、と試しもしなかったので盲点でした。しかもこのウルトラルージュは名前のとおり赤系のリップに特化していて、カラーバリエーションが多いのです。ついに見つけた!としか言いようがありませんでした。

私は肌の色があまり白くないので明るい赤や、オレンジがかっていたらピンク系の赤はあまり似合わないため、ちょっと暗めの851番ウルトラショックを自分で購入したところ、本当に理想どおりの色でした。今はこの口紅を愛用しています。

f:id:okomegokoro:20190511014359j:image

肌が弱くて赤リップを諦めていた人、ぜひ一度ディオールのウルトラルージュシリーズを試してください。私はもう、ディオール信者です。