外資系キャリアウーマンの日常

貪欲な三大欲求を持つアラサーの頭の中を吐き出す雑記

精神的に限界

普段落ち込むこととか悩んだりすることは滅多にないのだが、ここ最近は精神的に不安定というか、限界な感じ。

理由はなんとなく自覚している。昨年10月にすごく好きだった人が亡くなり、12月には仕事でとてもお世話になった方が亡くなった。2人とも亡くなるような年齢ではなかったから、まだまだ話したいことがたくさんあったし、受け入れられなくて、外を歩いていても涙が出てきたり、仕事が手につかないこともあった。

でも日々が過ぎていって、元どおりとまではいかなくても、気持ちは落ち着いてきていた。そんな感じのときに親しい何人かから重めの相談を受けることが続いて、それを私は全力で受け止めてしまったからなのか、私が精神的に限界になった。なんなら相談を受けた次の日に高熱がでたこともある。親しい人たちだからちゃんと話を聞いてあげたいし、一緒に解決したいとは思う。でも、きっと彼らは私がここまで精神的に不安定になっていることは気づいていないだろう。

私の場合、精神的に限界とはいっても怒ったり泣いたりといった感じではない。昔からストレスで食欲がなくなるタイプなので、あまり食べられなくなったり、深い睡眠ができなくて夜中に起きたり、なんだか気持ちが幸せじゃない感じがする。この感じを自分に溜め込んでいると悪化しそうなので、関係のない友人達に話したら、全然そんな風に見えないと言われた。たぶん私はそこがダメなんだよなあと思う。あと、全員と真剣に向き合わなくてもいいし、一定の距離は保った方がいいよとも言われた。それも私が昔からなかなかできないことだ。たぶん私がカウンセラーになったら、私がダメになると思うレベル。

そんななので、はけ口にするのは申し訳ないが、ここ最近はポジティブで細かいことを気にしなそうな人たちと会うようにしてる。それでちょっとは気持ちが楽になっている気がする。なにかどしっとした、安定できる拠り所みたいなのが私には必要だと思うが、今はそういうものや人が私にはないので、フラフラしてしまう。