外資系キャリアウーマンの日常

貪欲な三大欲求を持つアラサーの頭の中を吐き出す雑記

クリニークのチューブグロス、そのうち販売終わるって…

結構前からクリニークのチューブグロスの9番を使っていた。店頭で見ると暗めのベージュと紫の中間ぽい色で使いにくく見えるが、薄めの化粧にはグロスが悪目立ちしなくて馴染みの良い色で使いやすい。

先日買い替えにクリニークに行ったら、9番は廃番になったと言われた。グロスはチップタイプのものが新しく出てきて、そちらに今後切り替わっていく方針だと言われた。チップタイプのグロスって、唇にのせたあとチップをボトル内に戻すから、不衛生な感じがして好きじゃない。昔はたまに使っていたが、使っているうちに、あー雑菌繁殖してるー、と感じるにおいがするようになって、全然使いきれないまま捨てることが多かった。だからチップタイプのグロスは好きじゃない。

あと、口紅もそうだけど、チップタイプって化粧してる感が強くて、人前で、例えば食事後なんかにささっとつけるのに不向きだ。チューブタイプだとリップクリームぽくて、私の中では抵抗が少ない。

とりあえずまだ廃番になっていない、ラメとかが入っていない無難なピンクのものを買った。薄づきとはいえ、やっぱりピンクで、日焼け止めだけ塗って出かけるときなんかにつけると唇が悪目立ちする。この廃番は結構ショックだ。