外資系キャリアウーマンの日常

貪欲な三大欲求を持つアラサーの頭の中を吐き出す雑記

国籍で人を判断することにもやもやする

私の一番仲良い友達は中国出身の元中国人女性だ。今は帰化して日本人になっている。

今日、その子と、私の友達(男1、外国人)と、その友達(男2、外国人)と飲んだ。その女友達と男性陣が会うのは初めてで、会話も盛り上がっていたし、男2の方は私の女友達を気に入って仲良くしていて、まあ良い飲み会だったかなと思っていた。女友達に対する男2のスキンシップが多くて、クソ野郎だなと思いつつも、女友達は適当にあしらっていたので、まあいいかと思った。

でも、そろそろ出て次の店に行こうかーとなって話しているときに、なにかの話題から女友達が元々中国人だったという話になって、男2の態度が変わった。態度というか、中国人のことは本当に嫌い、ごめん、マジで無理、みたいなことを言い出した。その子が中国人だったという話をするまでは、すごく仲良くしていたのに、だ。女友達が、自分は長く日本に住んでいて、色んな日本人が中国人を嫌ってるのも知っているし慣れてるけど、あなたはなんでなの?と聞いても、男2は、マジで無理なものは無理、みたいなことを言い続けるだけだった。お店を出たあと男1のほうが、男2の発言を気にしないで、みたいなことを言っていたが、もちろん私たちは次のお店には行かず帰宅した。

その子とその後話していて、本来なら、そういう発言はよくないと怒るべきなのかもしれないけど、あのような人をまともに相手にすることが馬鹿みたいだよね、という話になった。男2は頭の回転が良い人だったし、社会的地位も高い人だが、可哀想な人だと感じた。

よくあるのは、どこか特定の国を良く思ってなくて、でも個人的に仲良くなったら、その個人だけを許容することにしたり、それをきっかけに国籍で人を判断することは無意味だなと気づくことだと思う。国籍だけじゃなくて宗教もそうだし、性別とか年齢とかも。でも今回のように、個人と仲良くなったのに、国籍を知って距離を置く人を、私は初めて見た。正確には、映画「pk」でインド人女性が一人の男性と恋に落ちたものの、その男性がパキスタン人だと聞いて諦めたシーンが初めてだったが。

帰りのタクシーのなかで、私はどういう対応をすべきだったのかなと思ったし、今ももやもやしてる。女友達が、あーゆーやつは気にするだけ無駄、と言っているから忘れるべきなのか、それでも、場の雰囲気を壊してでも、私はその話に乗れないし彼女に対して失礼だと怒るべきだったのか、私は分からない。でもおそらく、後者の行動を取るべきだったと感じているから、今もこうしてもやもやしているんだと思う。