外資系キャリアウーマンの日常

貪欲な三大欲求を持つアラサーの頭の中を吐き出す雑記

10回目のケミカルピーリングの効果

先週、10回目になるケミカルピーリングをした。前回までケミカルピーリング後に顔がカサカサしたり肌が荒れて困っていた。原因を考えた結果、帰宅してとりあえず化粧を落とした後に何も保湿をしないからでは?と思ったので、今回のピーリング後はとにかく保湿を心がけた。その結果、今までのようなピーリング後の肌荒れに困ることはなくなった。

ケミカルピーリングだけの効果というよりは化粧水等も合っているからだと思うが、化粧崩れがしにくい肌になった。その結果なのか、以前に比べたら鼻の両脇の頬の毛穴が薄くなってきた。求めてる毛穴レスの肌では全然ないが、嬉しいことではある。

あと、前までは定期的に化粧ノリが悪くなる時があったが、ここ最近はそれを経験していない。一回あたりに使うファンデーションの量が明らかに減っている。化粧直しの回数も減った。これも嬉しい。

 

この、まあ以前と比べたら肌が綺麗になったかな?くらいの確信が持てないピーリングに何回もお金を注ぎ込むことをおすすめできるレベルかというと微妙だが、少なくとも前まで不快だったトイレに行った時にもれなくしていた化粧直しの回数が激減したことは日々のちょっとした幸せにはなっている。