外資系キャリアウーマンの日常

貪欲な三大欲求を持つアラサーの頭の中を吐き出す雑記

趣味でお金を稼ぐ

できれば趣味として出来ることで仕事をしながらお金を稼いで、いずれそれを本業にすることを目指した活動を同僚数名としている。副業を本業に、がスローガンだ。この活動を始めて1年が経った。

こんな書き方をするとなんだかすごいことをやっていそうだが、活動はかなりゆるくて、最初はYouTuberとかインスタグラマーを目指そうとしたりして、かなり迷走していた。なお、今もわりと全員が迷走している。

月1で1時間程度のミーティングをしていて、そこで進捗と来月までのタスクを報告し合う。大抵みんな、そのミーティングの前後数日だけ活動している。でもこのミーティングが結構馬鹿にできなくて、人と話すことで自分1人では思いつかない案が出てきたりする。おそらく、メンバー全員の方向性が違うからだろう。また、将来何をしていたら自分は幸せかな、とか、その副業候補のための時間を確保するために本業の勤務時間をどうしたら短くできるかを考える良い機会にもなっている。

 

ちなみに私は手芸作家になるのが目標だが、創作系は凝れば凝るほど時間がかかり、大量生産できなくなるので、本業にできる気がしない。でも、例えば月に1万円でも稼げたら、それを資産運用すれば悪くはない金額になるなとも思う。今年の目標は、作ったものが売れて、1円でもいいから売上が材料費を上回ることである。