外資系キャリアウーマンの日常

貪欲な三大欲求を持つアラサーの頭の中を吐き出す雑記

韓国の美容パック文化がすごい

先週末、友人とソウルを旅行した。そこで1番驚いたのは、むこうの美容用品の多さ。確かに最近は韓国の化粧品の広告をよく見かけると感じていたものの、ステマだと思っていた。だが、実際、韓国の美容用品は日本とは品揃えが違う。なかでもすごいのが、美容パック。大きめのドラッグストアに行くと、棚が2つ、棚の両面ともがパックだけで埋め尽くされていた。

日本だとパックといえば顔全体を覆うタイプ、目元用、あとは角栓向けの鼻パックくらいが主なバリエーションである。韓国ではそれだけではなくて、顔全体を覆えるように端を耳にかけることができたり、顎や首だけ用のパック、謎にツボ押しのストーンが付いているパック等、多種多様であった。パッケージを見ただけでは使い方が分からないパックもあった。Google翻訳アプリありがとう。

 

どうやら韓国では顎がしゅっとしている顔が人気なようで、こんな広告もあった。こんな広告、日本で大々的に出したら薬事法違反で行政指導入るわ。

f:id:okomegokoro:20180224002034j:image

それだけ色々な会社からパックが出ているので価格競争も起きていて、大体の価格は日本の半額以下といった印象。普段、私は滅多にパックを使用しないが、この1週間は色々なパックを付けて楽しんでいる。パック買うためだけに韓国に行きたいくらい楽しい。