外資系キャリアウーマンの日常

貪欲な三大欲求を持つアラサーの頭の中を吐き出す雑記

睡眠の大切さが身にしみた

私には彼氏とも友達ともいえない微妙な関係が2年以上続いている海外在住の外国人がいて、今回、彼が日本に来たときに告白をされた。

彼の気持ちには気付いていたが、実際に告白されると私はひどく混乱して、とりあえず返事は保留とした。でも私としても、そろそろ関係をはっきりさせた方がいいと思っていたので、1週間程、私の家に泊めていた。

そこで気がついたのは、彼、ものすごくいびきがうるさい。私は寝つきもいい方だし、途中で起きることなんて滅多にない。なのに彼と寝ているときは、そもそも寝れない。寝ても、いびきがうるさくて1〜2時間おきに目が覚めて、そのあともなかなか眠れなかった。

彼が家にいる期間も、私は昼間働いていた。でも、基本8時間睡眠をしていた生活から、急に全然寝れなくなったせいで仕事に全く集中できなくなり、風邪をひくわ、口唇ヘルペスができるわ、首に謎の湿疹がでるわで最悪だった。

私はわりと怒らない性格というか、気分にむらがないはずなのに、日に日に彼に対してイライラしていって私は無口になり、自分の家なのに、帰るのがちょっとやだな、とかも思うようになった。

最終的に、いびきがうるさすぎて全然寝れてなくて限界と告げて、彼にはアパートを借りてもらって、帰国まで別々に過ごした。

私は元どおり思う存分寝れるようになり、そうなると、なんであんなにも彼にイライラしていたのか全く分からなくなった。もう彼は帰国してしまったが、もっと優しくすればよかった、と後悔している。

今回の件では彼との関係性をクリアにするというよりは、新たな自分の発見となった。睡眠時間はとにかく大切である。