外資系キャリアウーマンの日常

貪欲な三大欲求を持つアラサーの頭の中を吐き出す雑記

ケミカルピーリングの効果

先日、3回目のケミカルピーリングをした。月1回のペースでやっている。目的は、肌荒れの改善と、毛穴を目立たなくすることである。ちなみに私はニキビができやすく、昔から毛穴が目立つ肌である。また、小さい頃にアトピーがあったので、肌がとても弱い。

ネットで検索すると、3回目くらいから効果が出るよと書いていることが多いものの、大抵宣伝が多いので、リアルな感想を書こうと思う。

私は1回目から効果を感じた。ケミカルピーリングをした直後から、肌がすべっとしていて、保湿した後に、肌がしっかりと潤っている感じがした。また、今年の冬は生活が荒れがちで(わりといつもだけど)、夜中の3〜4時くらいまで飲むことが多々あった。いつもなら次の日の化粧のノリは最悪で、昼前から皮脂が出まくる。なのに、1回目のピーリング後は、化粧の持ちが良く、ずっとすべすべしていた。

2回目のピーリングをした日は行いが最悪で、やはり夜中まで飲んだあと、まあ色々あって化粧したまま朝を迎えた。いつもなら次の日あたりから肌荒れがすごいことになる。でもこのときは、全く肌荒れせず、やはり化粧のノリがすごく良い状態が続いた。

3回目のピーリングは数日前で、今回初めてダウンタイムというもの感じた。目の鼻の間の皮膚が薄そうなところが赤くなり、翌朝には皮がぼろぼろと剥け、化粧のノリは最悪になった。化粧水も猛烈にしみた。でも今は、1〜2回目と同様、化粧水がよく染み込む感じがして、しっとりしている。化粧のノリも戻った。

 

肝心の目的、肌荒れの改善と毛穴に関してはものすごい効果があるかというと、正直そこまでではない。でも、化粧崩れがしにくくなったので日中は非常に快適である。とにかく皮脂が出にくい。また、なんとなく、肌が白くなって、ぴんっと張ってる感じがある。だからすっぴんでいても、そこまでひどい感じがない。そのくらいの効果。

世の中の人がどれくらいの効果をピーリングに求めているのかは私には分からない。お金も安くはないですし。でも、不規則な生活をしても翌日の化粧が綺麗なままなのは、非常にテンションが上がるので、しばらくは定期的にケミカルピーリングをしようと思う。