外資系キャリアウーマン駐在員の日常

貪欲な三大欲求を持つアラサーの頭の中を吐き出す雑記。アメリカの地方都市で駐在員しています。

仕事

やる気って、原因にならないらしい

基本的に私は怠惰なので、週3〜4ペースで通ってるジムも正直行きたくないし、会社だって行きたくない。ずっとベッドでごろごろしていたい。でもそれではお金が稼げないから、仕方なく自分が動くように追い込む。 例えば、ジムに行かなきゃいけないときは、と…

台風が来るからって在宅勤務にすると、台風が過ぎ去ってる

私が働いている会社では、在宅勤務をする場合は前日までに上司に承認してもらうことになっている。台風や大雪等の予報が出ているときは早い帰宅と在宅勤務が推奨されていて、今回の台風では、昨日は15時に退社、今日は在宅勤務にした。 私は今まで、台風を理…

漫画、ムシヌユンの感想

この漫画、正直全然意味がわからなくて、混乱したまま読み終わった。キチガイ、とか、カオス、とかいう言葉がぴったりだ。 主人公は虫が大好きで虫博士になりたいと思いつつつも大学院浪人を重ねている男性。夢を諦めて地元の島に帰ったところ、超新星が爆発…

若者は社会を知らないみたいなスタンスはよくない

上司と話していて、40歳を過ぎた人は全員退職すべき、と思うことがたまにある。人間、ある程度の年齢になると価値観が固まりがちで、彼らがイノベーションを阻止していると感じることがある。私はその上司の仕事ぶりを尊敬していて憧れるし、人としても魅力…

漫画キングダムから学ぶ人生観とマネジメント

面白いとずっと話題の漫画キングダム。先日、書店に大きなポスターが貼られていて気になったので読み始めたら、睡眠時間を削ってまで読むくらいはまり込んでしまった。 もちろん漫画は脚色や想像での描写がたくさんなのでフィクションではあるものの、キング…

最近の若手社会人の傾向

なんとなくだが、最近の若手の人は仕事で何をしたいのかよく考えて入社してるなと感じる。 偏見だとは思うが、今の35歳とか40歳以降の人は、就職活動時の動機は会社が有名とかお金が稼げそうとか、そういう理由の人が多くて、人生で何をしたいかまで考えてい…

海外転職についてちょっとだけアクションとりました

昔から海外で働きたいと思っていて、ここ最近は、これくらいなら海外で働けるレベルの専門知識と英語を習得したかなと今の仕事に対して思うようになったので、海外転職を模索していた。だけど、ハードルになるのはビザの取得だと痛感している。 私が調べた英…

金曜の在宅勤務ってお得な感じがしてよい

昨日時点では雪が積もるかどうかわからなかったので、今日在宅勤務する申請をした(うちの会社では在宅勤務は前日までに申請が必要)。 私はだいたい寝起きから1時間後くらいに家を出る。通勤時間はドアtoドアで30分。これが在宅勤務になると、顔を洗って歯を…

外資系企業入社前のイメージと現実

今の会社には新卒で入社した。入社を決めた時に抱いていた、こんな会社だろうな、というイメージと、実際のところを書いていく。転職とか新卒で就活している学生なんかの役に立つと嬉しい。 給料が良い →職種や役職によってピンキリ。平均年収なんて役に立た…

外資系企業とはいっても会社によってそれぞれだ

当たり前ではあるが、外資系企業の特徴はこうである、と一括りにするのはなかなか難しい。 よく転職に関するサイトなんかで、外資系企業は成果主義かつ個人主義なんて言葉を見かけたりするけれど、そのへんは外資系というくくりよりも業界のくくりだったり、…